スーパーラジカル

ヴィジュアル系とか、ヨーグルトとか、、、、

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS in TOKYO DOME 2016.05.23

手鞠とか見たりしたんですけど、やっぱりこれをしっかり書かないとな、といったところです。

 
LAST GIGS最終日行ってきました。池袋のドームではなく、水道橋のドームに。
LAST GIGSって言葉、汎用的な単語の並びなのに、この人以外に使う人も使える人もいないであろう不思議な言葉です。
 
セットリスト
01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. TO THE HIGHWAY
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. IF YOU WANT
11. LOVER'S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUZ
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL
 
EN1
25. The Sun Also Rises
27. IN THE NUDE
28. JEALOUSYを眠らせて
29. NO.N.Y.
 
EN2
30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME
 
EN3
34. SEX & CLASH & ROCK'N'ROLL
35. B・BLUE
 
Ending SE
REVOLVER
ANGEL
 
"最後の夜だぜ"の一言は聴きたくないのに、聴きたかった一言。
 
中盤少し苦しそうな部分があったけれど、終始本人が楽しそうだったし、あんなに盛り上がった東京ドームは最初で最後なんだろうな。
 
BOOWYはもちろん好きだし中高時代にだいぶ聴いたけれども、リアルタイムでバンドを感じていたわけではなく思い入れはそこまで無くて、やっぱりソロ曲が好きだし、少し渋くて艶っぽい今の声が大好きなんです。
今回のツアー、地方のセットリストを見た時はソロの〆なのにうーんと思ったけど、横浜が1224で、LAST GIGSはLAST GIGS、つまり"オマエ達の為に用意した、最後の夜"なんだとライブを見ていて合点がいきました。
横浜の最後のANGELは本当に忘れられないし、アレで一区切り付いたのは間違いなかった。

BOOWY曲もソロの名曲もやりつつ、近作からもチラホラ。
WARRIORとかも、ライブで聴くとよく出来てるなぁと思う。氷室は最後まで現在進行形だった。
近作の話だと、今回はやらなかったけどNORTH OF EDENは本当に名曲。いい意味で、三十年以上のキャリアを経てから出す曲じゃないと思っています。
 
アンコールからの畳み掛けは本当に凄かった。
セットリストもだけど、どれも好きな曲!自分も好きで、皆さんも好きであろう曲。
JELOUSY,SUMMER GAME,VIRGIN BEATとか、王道ですけど、やっぱり好き。本当に色褪せない名曲達。
ANGELはHigher than heaven バージョン。
個人的にはROXY、SEXあたりが聴けたのも良かった。ROXY大好きなので。
 
SUMMER GAMEの後、百恵ばりにマイクを置いたのがとても印象的。そこからが追加だったのは、DAITA氏のインスタを見て納得。
区切りを大事にする氷室さんだからこそ、B・BLUE〆は疑問だったけどなるほどな〜と。
to the boys and girlを上で歌っていました。最初のサビから。
 

もう氷室さんに会いに行って、元気をもらうことはないのかと思うと寂しい。本当に寂しい。
十年そこいらしかライブ行ってなくて、こんなこと言うのは恐縮なんですけど……氷室って、ライブでも正確なピッチで歌い上げるし、ビシッと決めるんですけど、毎公演毎公演ドラマがある。
調子いいが悪いとかの分かりやすい面もそうだけど、そういったものだけじゃない。声の感じだったり、会場の雰囲気だったり。こればっかりは文字で書き起こせないです。歌、というより氷室京介そのものを観に行っていた感じ。

世の中のメディアでは見れない側面が沢山あって、それはライブで垣間見ることができるんです。
そういった点もファンを惹きつけてやまなかった理由の一つなんだと思っています。
 
思えば、IN THE MOODのツアーから参加しなかったツアーやライブは無かったので、そこは後悔の無いところです。Harvestやって欲しかった。
彼の音楽に触れるようになってから十年位経つけど、本当に氷室京介を好きで良かったと感じた一夜でした。
 
また、還暦あたりを目処にアルバム出すというMCがありまして。
MCって大事、あれから場も柔らかくなったし曲がちゃんと身体に入ってくるようになった。
amber grisのラストライブのarch.前のMCなんかも良かったんだよな。
 
あと情けない話、リアルライブビューイング席だったんですけどだいぶ良かったんです。
音もかなり良かったし、観客の姿を観れたのは圧巻だった。アリーナ席まとまりすぎてて、笑っちゃう位。
ステージを生で観れないことが大きなマイナスでしたが、半分以上補って余りあるよくわからない席だった。
だし何度か端まで来てくれた時に、しっかり肉眼で見えました。
BABY ACTIONで"お前に今もfeeling love tonight"と本人をしっかり指差して言えたのは本当に良かった。気持ち悪い話ですが。
 
まとまらないし、書き切れない!

今までありがとうございました。
氷室さん最高だ!!

f:id:mastying:20160526104303j:plain

f:id:mastying:20160526104322j:plain

f:id:mastying:20160526104329p:plain