読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーラジカル

ヴィジュアル系とか、ヨーグルトとか、、、、

デも/demo / 有村竜太郎

音源感想

 

デも/demo(初回生産限定盤A)(DVD付)

デも/demo(初回生産限定盤A)(DVD付)

 

Plastic Tree  有村 竜太郎さんのソロ音源。

 

発表時はもっと、それこそボーナストラック収録のopのような宅録的な質感かと思いきや、しっかりバンドサウンドで仕上げてきてくれました。

 

シューゲイザー的な音像、音の運び、割にシンプルな楽曲、

広げすぎないプリミティブな感触の中で、良質なメロディと楽曲を詰め込んできたあたり流石としか。超ツボです。

プラが好きな人ほど、ソロであることを感じると思う。

 

普通のバンドって、ボーカルがソロやりだすもんだけど、プラは竿隊のソロ活動があってからのこれだし、変な感じが全くしない。

そうゆうところもPlastic Treeってオンリーワン。

 

54年振りの都心雪を見ながらの浮遊、雪とシューゲイザーサウンドの親和性を再確認させられるものでした。

有村竜太朗「浮融 / fuyuu」

 


My Bloody Valentine - Soft As Snow (But Warm Inside)