スーパーラジカル

ヴィジュアル系とか、ヨーグルトとか、、、、

KEEL TOUR2016 UNDEAD BEAUTIES 下北沢GARDEN 2016.12.26

デモ音源からチェックしてはいるものの、日取りが合わずようやく見れたKEELでした。

f:id:mastying:20161228013111j:plain


下北沢GARDENもはじめて行くライブハウス。こんなところにあったとは。
近頃BEATGODやEX-ANSのDVDでよく見ていたので、なんか年末にして繋がった感が。
クワトロテイストなんですね。


セットリストはryoさんのtwitterより拝借します。


+May your~とfanfaleとニードル。ニードル好きなので、二度やってくれて嬉しい。

 

ryoさんとaieさんを見るにベストポジションでした。
この2人大好きなんです、なんですけどやっぱりKEELは入り込めなかった。

うまく言えないんですが、ryoさんにはメランコリーな世界の中にいて欲しくて。

aie氏のザラッとした感触には彼の声or眞呼様の声が欲しくなってしまう、、、。まったくいい例えではないの承知で口に出すと、ここでのryoさんは”ラルクhydeではなくVAMPSHYDE”って感じなんです。

GULLETなんかをリアルタイムで感じていた方々は違うと思うんですが、9GOATSでryoさんを知って惚れ込んだ身としてはこんなことを思ってしまいます。

 

といっても、aie節全開の禍人・rain song あたりは最高に文句無しにカッコよかったし、

水辺の君に は最高に痺れました。なんすかあの曲。ザクザク急にメロディアスになって。緩急と緊張感。

 

19時開演下北沢だと、自転車で行けるのが有難いです。
明日はgodさん。


KEEL UNDEAD BEAUTY trailer