スーパーラジカル

ヴィジュアル系とか、、、、

et al. / GOATBED

一般流通する?と言っていましたが、

現状会場限定で販売しているGOATBEDのニュウアルバム。

ver.Nって何のことだろう?

しかしながら待っていました!ひゃっほう!

 

 

収録曲は

闇照らす、MAX DADA、THE NIGHT SHIFT、20th MOUSE

ー続きに狂った自動演奏、&C、the GOAT witch eats a GOD

の7曲。

 

全体的にメロディアスな楽曲が多く、どちらかと言えば聴きやすい部類に入る一枚だと感じました。

配布楽曲はいずれもアレンジが追加されており

20thはよりビート感が増し、

the GOATは鍵盤やfemale voiceが入りビート感よりもメロディが強調され

朝のよそ風のような清廉さすら感じます。

HELLBLAU収録のM-Dの歌入りMAX DADAが個人的に好きな一曲。

キックの音が気持ちいい。

ジャケットも素敵ですが、これは双子みたいなことを表しているんでしょうか。 

 

昨年は2×2のQR

配布二曲+night shift,physical,perfect loop,my speedy sarah(いずれもrough mix)

の計六曲 AGEMASSされたので、それを合わせたらこの一年で結構な曲数。

Less thanもあった。音源たくさんでホクホクです。

 

私にとってのGOATBEDは「哀愁」ですかね。

石井さんの持つ憂いみたいものはどうやっても作品に出てしまうわけで

その匂いを嗅ぎに来ているわけです。クンカクンカ。

 哀愁仕掛けのテクノ、と少しのビジュアル系。(敢えていうけれども)

 

最近GOATBEDの現場は女性が多くて、なんとなく肩身が狭いこの頃です。

需要の絞り込みに振っていくのは正しい方向かと思いますが、ちらほらいるメンズの存在も忘れずにいてもらえたら…。

下高井戸は近所なので散歩感覚で行きます。

FANDEATHも欲しいDEATH。